News
  1. TOP
  2. News
  3. 進化するサステナブルなプレミアム家電~ミーレ(Miele)~
2022.11.28

進化するサステナブルなプレミアム家電~ミーレ(Miele)~

近年国内でのニーズが高まっている海外製の家電製品の中でも絶対的な人気を誇る、ドイツの高級家電ブランドとして知られるミーレ(Miele)。
表参道にある直営ショールーム「ミーレ・エクスペリエンス・センター表参道」にお伺いし、その人気の理由を探ってみました。

インテリアに溶け込むスタイリッシュな機能美

ミーレの魅力の一つとして、まず多くの人が惹きつけられるのは、その洗練されたデザインではないでしょうか。

表参道ショールームは、世界的にも名高い建築家、隈研吾氏による内装設計で、地下1階、地上3階の4フロアからなっています。

1階の入口を入ると、まず目に飛びこんでくるのが、壁面の美しい木材ルーバー。

そして、そこに整然とビルトインされたミーレの調理機器と食器洗い機などが配置されたカウンターです。

隈研吾氏の特徴的なデザインともいえる、木材をふんだんに使用した温かみのある空間に、ミーレの洗練された機能美が見事に融合されています。

複雑な操作ボタンのない、シンプルでエレガントなデザインは、日常に上質感をもたらしてくれます。

まるで、そこに家電など存在しないかのようなスタイリッシュなカウンター。

実はここに食器洗い機がビルトインされています。

 

ノック2回すると、扉がオープンするという、操作ボタンや取っ手すらない、シンプルの極みといってもよいデザイン。

シンプルだからこそ、どのようなスタイルのインテリアにもマッチしてくれそうです。

また、ヨーロッパでは、家事導線を考慮して、キッチンにランドリー機器がビルトインされている家庭も多いそうです。

ミーレのスタイリッシュな洗濯乾燥機は、住空間に違和感なく溶け込んでいます。

時代に即した進化〜Immer Besser(常により良いものを)〜

ミーレは創業以来、Immer Besser(常により良いものを)という理念を守り続け、文化や世代、時代を超えたスタイルを常に研究し製品を生み出してきました。

例えばショールーム1階に並ぶ最新モデル。

オーブンには庫内カメラが設置され、例えばテレワーク中でもオーブンの中の様子を観察することができます。

アプリを介して、温度や時間を操作することもでき、焼き過ぎを防ぐことができ、まさに今の時代に即した革新といえるでしょう。(*機種により搭載)

また、3段バスケットの大容量でありながら、節水・節電性、洗浄力に優れた食器洗い機は、ミーレ製品の中でも一番の人気。

こちらも、10年前と比べかなり進化していました。

幅60cm機種のほとんどは、内蔵式パワーディスク(PowerDisk)による洗剤自動投入システム(AutoDos)が搭載され、オーブン同様、操作は全てアプリでコントロールできるようになっています。

また、大きなお茶碗やどんぶりなど、日本ならではの食器も収納しやすいようにバスケットに工夫が加わっているのも魅力的でした(アジア仕様)。

製品の長期使用は、究極のサステナビリティ

ショールームの地下1階には、ミーレの歴史を紹介するギャラリーコーナーがあります。

1899年の創業時より100年以上に渡り、「質」を重視し、修理を極力必要としない長年使用できる精密な機器を製造していたことが窺えます。

 

ドイツ創業時のクリーム分離機

ここ数年で、多くの企業がSDGsに取り組むようになりましたが、ミーレは創業当時から当然のようにサステナブルであること理念として、環境や天然資源への負荷を低減する家電を作り続けてきたのです。

自社製品に対して20年の使用を想定したテストを行うのは、家電業界で唯一、ミーレだけだそうです。

何台も家電を買い替えることなく、一台のミーレを長く使い続けることこそ、究極のサステナビリティ。

暮らしに長く寄り添う「愛着がわく家族のような家電」としてミーレを選んで欲しいといいます。

 

今年9月に設立30周年を迎えられたミーレ・ジャパン。

ショールーム2階・3階では、体験会やイベントも開催されています。

過去開催のイベントより

直近では、オーストリアの名門ワイングラスブランド『Riedel(リーデル)』社とのコラボレーションイベント『Riedel Sake Glass テイスティング @Miele』を開催。

 

Sake Glass テイスティングセミナーやMieleオーブンで作る和食と日本酒のペアリングを楽しめるという内容で、幅広い層の来場者が魅了されていました。

皆様もぜひ一度足を運んでみて、心地よい住空間の中で製品の体験をしてみてはいかがでしょうか。

また、参加型レッスンの他、オンラインLIVEレッスンも配信されています。

製品の使用方法や、使いこなすヒントなどの動画配信にも、ますます注力されていくとのことですので、

ミーレ公式HPも、ぜひご覧になってみてください。

ミーレ・エクスペリエンス・センター 表参道
住所:東京都港区南青山4-23-8
HP:https://www.miele.co.jp/

Instagram:@miele_japan

担当コーディネーター

FSPJ認定コーディネーター
大江 敦子(ATSUKO)

関連記事を見る
  • 【紹介】テーブルウェアフェスティバル2023 〜暮らしを彩る器展〜
  • 【ご報告】インテリア×器スタイリング特別セミナー&撮影会@cattelan italia TOKYO
  • キッチンからはじまる理想の暮らし~CUCINA
  • 【受付締切】〜食とインテリアを楽しむ〜インテリア×器スタイリング特別セミナー&撮影会@cattelan italia TOKYO
PAGETOP