News
  1. TOP
  2. News
  3. 【お知らせ】FSPJのSDGs活動について
2022.02.10

【お知らせ】FSPJのSDGs活動について

食空間プロジェクト株式会社(FSPJ.Inc)は、東京銀座を拠点地とし、

食空間と女性のLifeStyleCreateする『食空間 創造企業』です。

 

食空間文化を創造し、スキル提供、情報配信していく中で、FSPJSDGsとして

Starting with one plate ~一枚のお皿から始まる~

視点を大切に、次世代に繋がる活動を独自の目線で具体的に進め、

サスティナブル(持続可能)なlifestyle提案に貢献致します。

 

※SDGs20159月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から

2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

1.器の知識と使い方をお伝えし【食器ロス】を減らします

テーブルウェアフェスティバル2021 特設ステージ(協賛:エルキューイ・レイノー青山店)

食器の正しい知識や組み合わせスキル等をお伝えし、1枚の器から始まるSDGs活動をスタート致します。

 

テーブルコーディネートも楽しめるミニマムな食器の揃え方、一器多様な使い方バリエーションをお伝えします。

食器の廃棄や無駄な購入を減らし、食器のサステナビリティを支援致します。

 

2.【食器棚100%稼働率】を目指します

インテリアショールーム ディスプレイ(協賛:エルキューイ・レイノー青山店)

家庭の食器棚で眠っている引き出物、ハレの器やゲスト用の器等を日常使いし、食器棚の食器稼働率100%を目指せるような、器の有効活用や無駄をなくす情報提供を致します。

 

また、Re-use#fspjリユース)活動として、自身が使わなくなった器をまた大切に使うネクストユーズを促す活動等を推進致します。

 

3.【三代続く器】の紹介や観点をお届けします

FSPJスクール交流会2021 食空間スタイリング(協賛:山田平安堂)

ジュエリーを親から子へ譲り受けるように、100年単位で大切に使い続ける事が出来る、器の概念や商品を紹介致します。

 

人の住まいと共に「食空間×器」を大切に考えるLifeStyleや伝統工芸品を現代の食生活に取り入れる、具体的なコーディネートを分かりやすくお伝えします。

4.国産材の使用・自然素材・新素材等の【Eco食器】を推奨致します

エコプロダクツ2014~国産材の器×食空間プロデュース@東京ビックサイト

建築のみならず国産材を使った木製食器を紹介し、豊富な森林資源の有効活用を推奨いたします。

 

また、子供でも安心して使える、自然素材を使った器や新素材で開発された器等、自然に循環出来るエコな食器もご紹介致します。

 

5.生涯教育の機会や【女性のエンパワーメント】を図ります

FSPJスクール交流会2020 @Mercedes me TOKYO

食空間のプロ養成スクール(FSPJテーブルコーディネートスクール)として、

リカレント教育や生涯教育の機会等、女性が社会で能力や可能性を発揮できるような機会を創出致します。

 

人材育成や研修制度にも力を入れた企業活動を推進し、女性の活躍促進や、女性の力を企業活動で発揮できるような仕組みに取り組んでまいります。

 

****************************************

食空間プロジェクトでは、パートナー企業として、共に活動する企業を募集しております。

 

 

食空間プロジェクト株式会社(FSPJ.Inc)

代表取締役・FSPJプロデューサー

慈道美奈子(MINAKO JIDO)

関連記事を見る
  • 【紹介】静嘉堂文庫美術館 開館記念展Ⅰ「響きあう名宝―曜変・琳派のかがやき」
  • 世界中のデザイナーとの協働で生まれるインテリアプロダクト〜HAY TOKYO〜
  • Art de Vivre(アールドヴィーヴル)の世界観
    ~ ロッシュ ボボア トーキョー〜
  • 【紹介】東京都美術館 企画展「フィン・ユールとデンマークの椅子」
PAGETOP