News
  1. TOP
  2. News
  3. 【ご報告】FSPJ ACADEMY 特別実践講座〜Xmas2021〜 VMD実習編
2021.12.27

【ご報告】FSPJ ACADEMY 特別実践講座〜Xmas2021〜 VMD実習編

食空間ACADEMYでは、業界・プロ向けセミナーとして大好評と反響を頂きました【食空間VMD&Flower WEBセミナー】の『実践編』を、12月に3回に渡り、満席にて開催いたしました。

後半のVMD実習では、事前のセミナー動画でインプットした知識を元に、実際のアイテムを使用したディスプレイをご自身で実践していただきましたので、ご紹介いたします。

 

◆講座概要:https://www.fspj-academy.com/news/xmasdisplay2021/

①食空間ディスプレイの立体構成とバリエーション実習

初回にアイテムの構成や、素材のセレクト、カラー計画などの基礎をお伝えしたうえで、FSPJ銀座本校のアイテムを使用して、まずはテーブル上に皆様思い思いのディスプレイを組んで頂きました。

 

スタイリング実習後は、生徒様からどのようなコンセプトでの演出か、こだわった点などを解説して頂き、講師からはお一人お一人のスキルに合わせて、主に構成やアイテム選び、視線を意識した陳列や布使いのアイデア等のアドバイスをさせて頂きました。

②オープンシェルフ(垂直面)の演出と異素材MIX実習

第2回目はよりディスプレイの現場に近い形で3段ある棚を用意し、縦の構成でのスタイリングを行って頂きました。

 

ディスプレイを行うにあたり、採寸や現場の立地、照明や人の動線などの諸条件から考えるディスプレイのレクチャーを行い、この日は事前に主役となる商品を事前に決め、コンセプトに合う小物類もご自身でご持参して頂きました。

 

3段とはいえ、縦に連なる棚を全体のバランスを見ながらアイテムを置いていくことは難しく、皆さん試行錯誤されておりましたが、それぞれコンセプトに合った素敵なディスプレイが完成しました。

講師からは、引きで見た際のスタイリングの見え方、色使い、棚枠の大きさとアイテムのバランスなど、より実践に近いアドバイスを行いました。

最終回のクリスマスディスプレイを行っていただく上で、事前に指定されたオープン棚のある空間にディスプレイの計画を行っていただくための、縮尺の計画書の書き方等も併せてお伝えいたしました。

③商業空間のXmas演出&トータル Interior Display実習

最終回の第3回目は、FSPJ ACADEMY パートナー企業 カリモク家具新横浜ショールーム様のインテリア空間の中でアリタポーセリンラボ様のJAPANシリーズを商品とした、商業施設を想定したクリスマスディスプレイ実習を行いました。

 

事前にそれぞれ担当する棚や商品の寸法をお伝えし、クリスマスというコンセプトと商品を活かすアイテムも事前にセレクトして、当日スタイリングを行って頂きました。

生徒様の作品

しっかりとした事前計画と2回の実習を経てスタイリング力、皆様それぞれのコンセプトに合ったそして商品をさらに素敵に見せるクリスマスの演出をされていました。

 

 

生徒様の作品

講師からは空間全体で見るアイテムの分量や、主役の商品とディスプレイ雑貨の分量のバランス、色や素材使い、効果的な配置などのアドバイスをさせて頂きました。

 

以上、全3回のStep up方式で、フラワーとVMDのディスプレイスキルをトータルで磨く実践特別講座をご紹介いたしました。

 

受講者の皆様、講師(宮本、干場)

〜受講の皆様の感想〜

・晴美先生や万紀子先生がそれぞれ特化された分野でのご指導をいただけることや、自分が持っていないいろいろな素材に触れたり、他の方の、自分のイメージでないセッティングやディスプレイを拝見して、色の取り合わせ方やバランスのとり方、スタイルを生かす配置・小物の使い方などを身に付けるきっかけになればと思い申し込みをいたしました。(食空間プランナー Y様)

 

売りたい商品を他のものと合わせて引き立てるスキルが練習出来て良かったです!現場のレッスンは先生たちの説明と一緒に明確にその場ですぐ確認出来て役に立ちました!(フラワーのプロスキルをお持ちのK様)

 

・いつもとても素敵な商品だと思っていても、なかなか手にできない素晴らしい商品を扱わせていただけるまたとない機会に恵まれましたので、その商品をどのように引き立てたディスプレイをすれば良いのかを意識して取り組むことができまして、大変貴重な経験をさせていただけました。(食空間のプロとして活動中のW様)

 

・講師お二人とも魅力的で、且つ、理論的な説明をされていて勉強になりました。また、フラワーのやり方は経験を積むに従い人それぞれ様々なやり方を構築していくものですが、今回も新たな気づきがあり勉強になりました。両方通して、「決めては色」というのを再確認しました。(フラワーのプロとして活動中のS様)

 

 

今回の講座が、皆様の今後の活動にお役立ていただければ幸いです。

尚、こちらのセミナー動画は、当サイトのseminarページより視聴可能です。

次回の開催も予定しておりますので、ご興味がある方はお問い合わせください。

 

 

担当講師

FSPJ認定コーディネーター
宮本万紀子(MAKIKO MIYAMOTO)

トータルディレクション

FSPJ ACADEMY ディレクター
大谷和美(KAZUMI OYA)

関連記事を見る
  • 【新リリース】和食器のスタイリングセミナー〜器合わせの知識&テクニック20
  • インテリアデザインのための国際見本市〜「Interior Life Style Tokyo 2022」
  • 素材の変化に見るSDGsへの取り組み〜大橋洋食器
  • ワインの個性に合わせたグラスで魅力を引き出す『リーデル』
PAGETOP