Column
  1. TOP
  2. Column
  3. 世界を旅するテーブルウェア①【 デンマーク/LINDDNA 】
2022.01.24

世界を旅するテーブルウェア①【デンマーク/LINDDNA】

FSPJ ACADEMY  NEWSにて「SDGs」活動についてご紹介いたしましたが、

近年、「サスティナブル」や「SDGs」と言う言葉をよく耳にするようになりました。

地球をいかに持続させていくのかと言うエネルギー問題や資源などの環境保全、
今では諸外国だけではなく、日本にいる私たちにとっても大きなテーマの1つとなっています。
そこで今日は、世界のSDGs達成度ランキング1位を誇るデンマークから、
レザーブランドが手掛けるリサイクルされた製品「テーブルマット」をご紹介いたします。

デンマークのレザーブランド『LIND DNA(リンド・ディーエヌエー)』

LIND DNA(リンド ディーエヌエー)は、デンマークで2013に企業家件デザイナーのPreben Lindによって設立された、リサイクルレザーを主に扱うホームプラダクトブランドです。

テーブルを華やかにしてくれる上質でスタイリッシュなデザインは、
何にでも合わせやすいのが魅力のひとつです。
 
シーンに合わせて、豊富なカラーバリエーションから選ぶことができ、
テーブルクロスよりも気軽に食卓のイメージチェンジをすることができます。

食の空間を美しく彩る高級感のあるリサイクルレザーは、

スカンジナビアスタイルに着想を得て、創造的でありながらクラシックであり、

スタイリッシュでクラシックなベースを作り出しています。

テーブルをオシャレに演出してくれる、上質でスタイリッシュなテーブルウェアは非常に人気で、
デザインから製造までデンマーク製にこだわっています。

リサイクルレザーを使ったテーブルウェア

LIND DNAの製品はファッションや家具業界からの余分なレザーから作られています。

表と裏の両面に撥水性・耐久性があるので、
水に強く手入れがしやすいと言う特徴があります。
また、機能面だけではなく革もつ高級感や質感を損なうことなく
暮らしの中での使いやすさと上質なデザインを両立させました。

リサイクルレザー80%、天然ゴム20%の配合で製造されております。

その製造過程は動画でも紹介されていますので、ご興味がありましたらぜひご覧ください。

また、LIND DNAの製品は、独自の表面加工(ヌポ/NUPO)が施されています。
このヌポは、LIND DNAの最も人気のある表面加工で、柔らかなスエードのような質感をしており、
起毛加工がされていることで、角度によって色が変わり、奥行きのある表情を楽しむことができます。

〈柔らかな曲線が美しい三角デザイン〉

 

・色違い、サイズ違いで揃えても、形が特徴的なので統一感が出ます。
・普段使っているグラスやマグもこのコースターに乗せれば、
 おもてなしにも活躍してくれます。また、カトラリーレストとして使ってみたり、
 小さな花器やオブジェを置いてみるのもお勧めです。

〈モンステラシリーズ〉
 
デンマークの伝統料理はとてもシンプルなものが多く
朝食にはパンにチーズやハム、ジャムをのせるか、オートミールを食します。
昼食はオープンサンド、晩ご飯は、ポテトや肉料理が主食となります。
 

デンマークの伝統的な食卓(イメージ)

個性的なデザインのモンステラは、こうしたシンプルなデンマークの食卓を
穏やかな時間になるように彩ります。

サスティナブルの証『OEKO-TEX(エコテックス)』

LIND DNAでは、革の品質には強いこだわりを持ち
安心・安全が証明されたエコテックス(OEKO TEX)の
認証済みのリサイクルレザーが使用されています。
また、環境保護へのこだわりとして
商品パッケージも無害で堆肥可能な素材が使用されています。

■安心・安全が証明されたエコテックス(OEKO TEX)
『OEKO-TEX(エコテックス)』 は、日本の安全基準をはるかに超える、
350種以上の有害物質を対象とした世界最高水準の安心・安全な繊維製品の証明です。
また、生産に関わる人たちや環境への負荷にも配慮した
サステイナブルな工場の認証書としても発行されます。

高級感が漂うテーブルマットはシンプルながらもアクセントとなり、
テーブルセッティングの可能性を広げてくれます。

また、私たちひとりひとりがSDGsを意識し行動することで、
世界は少しずづではあっても確実に変化していくはずです。
食べる時間を共有しながら、北欧ブランドの魅力と一緒に
ぜひサスティナブルな取り組みも意識してみてはいかがでしょうか。

 

※商品画像提供 : 株式会社イクス様

Column担当

FSPJ認定講師・コーディネーター
MIYAKO(BENI)

関連記事を見る
  • 窯元を巡る旅〜佐賀・有田
  • キャンドルで彩る食空間①~小さな灯りが生活をより豊かに
  • 世界を旅するテーブルウェア③【イタリア/リリエーボ陶器】
  • 世界を旅するテーブルウェア②【ポルトガル/Borrallo Pinheiro】
PAGETOP